インスタグラムで「なりすまし」に関しフェイスブックへ情報開示命令!被害者は誰?

ツイッターやインスタグラムで横行している「なりすまし」ですが、規約では明確に禁止されているにもかかわらず、実質野放し状態でした。そんな情況に一石を投じる判決が、先ほど東京地裁によって下され話題になっています。

なりすましとは?

なりすましとは、第三者が他人の名前等を乗っ取り、当人に不利益を与える行為を指します。例えばネット上では、あたかも当人のようにふるまい、情報を発信していたりします。

たとえばこのような例。


彼のプロフィールをのぞくと一応控えめに「朝鮮労働党委員長である可能性が微粒子レベルで存在している」と言及しているところが可愛いですがが、それはさておき、これは極端な例で、北朝鮮にいる本人(金正恩)に不利益を与えているかどうかは、実際微妙なところ。と、大真面目に解説してしまいましたが、彼の場合、悪意のあるなりすましとも断言できず、ちょっとした愛がありますよね。

ツイッターも手が回らないのか、それともこのような極端にバレバレのなりすましに関しては黙認しているのかは、さだかではありませんが、とにかく長年の間放置されてきたことは事実です。

その他有名人のなりすましアカウントは多々見られますが、それが裁判に発展したケースは聞いた事がなかっただけに、今回の報道はちょっとびっくりしています。

という事で以下、事件についてみていきましょう。

インスタグラムで「なりすまし」被害にあったのは誰?

報道によると、インスタグラムでなりすましの被害にあったのはモデルの鎌田大祐さん。本人もツイッターで今回の件についてツイートしています。

ここまでするからには、よほど悪質ななりすましだったのでしょう。その被害の内容についてはわかりませんでしたが、おそらくは長期間にわたってなりすましの被害にあっていたようで、2018年の12月に鎌田さんは、多くのなりすましアカウントのうち3件について情報開示を求めた結果、裁判所は1月17日付で権利侵害を認め、フェイスブックへなりすまし犯のIPアドレス等の開示を命じました。

しかしながらすでにその3件のアカウントは削除済みで確認できなかったのですが、さきほどインスタグラムを「鎌田大祐」で検索したところ、顔写真はないものの4件ほどヒットしました。(同姓同名かもしれないのでなりすましとは断言できないですが。)ちなみに私の大好きな「新垣結衣」で検索すると、ファンページを含め、かなりの件数がヒットしました。つまり現状、当人が被害を訴えなければ、なりすましに関しては野放し状態のようです。

フェイスブックは今回の判決に対してノーコメント。(InstagramはFacebookの傘下の企業)

今後の展開に要注目です。

sponsored link