竹内由恵の文春熱愛報道と結婚まとめ!退社後は自宅に引きこもりか?

どのテレビ局にもエースと呼ばれるアナウンサーがいるものですが、テレビ朝日で長らくエースと呼ばれたのが竹内由恵アナです。入社1年目にミュージックステーションのサブ司会抜擢され、可愛く可憐なルックスを武器に今日まで活動を続けてきました。

竹内由恵ミュージックステーション

そんな竹内アナですが、2019年に一般男性との結婚を発表。そしてテレ朝退社も発表し、今後の身の振り方に注目が集まっています。というわけで今回は竹内アナの文春での熱愛報道や男性遍歴、そして退社後の動向などについて探ってみたいと思います。

竹内由恵アナのプロフィール

 

元テレ朝アナウンサー竹内由恵
プロフィール
名前:竹内由恵(たけうち よしえ)
生年月日:1986年1月20日
出身地:東京都中野区出身
身長:162センチ
最終学歴:慶應義塾大学法学部卒業

ミス慶應~テレ朝入社

大学時代ボクシング部のマネージャーを務める竹内由恵アナ

小学4年から中学3年のほぼ6年間、アメリカやスイス、イギリスに住んでいた竹内由恵アナは、日本に戻り国立高校を卒業すると、慶應義塾大学に入学します。元々スポーツが好きだったようで、大学時代にはボクシング部のマネージャーを務めていました。

2006年には多くの女子アナを輩出したミス慶應に選ばれ、その余勢でアナウンサー試験を受け、テレビ朝日に内定。上の画像はミス慶應時のものですが、個人的にはこの髪型はないっすね。

ミュージックステーションのサブ司会に抜擢される

2008年に入社すると、その半年後にはミュージックステーションのアシスタントを担当します。同時期にはやべっちFCを担当。Mステは5年、やべっちFCは10年と人気番組を支え続けました。

2018年10月からは報道ステーションのスポーツキャスターや金曜のメインキャスターを担当するなど、テレビ朝日のエースとして長く活躍し続けています。

そのルックスから多くの男性と浮名を流し、プロ野球の片岡治大選手や広告代理店の社員

最近ではバスケのレジェンドである田臥勇太選手とも交際するなど、派手な男性関係も特徴的で、熱愛の噂も絶えなかったことで知られています。

また、2010年頃にはサッカー日本代表で活躍する香川真司選手と交際していたとの噂もありましたが…竹内アナはサッカー番組を長らく担当していたので、付き合っていたとしてもおかしくはないものの、確固たる証拠がなく、ネット上での単なる噂話にしか思われていませんでした。その他にも福山雅治とも交際があったとの噂もありましたが、こちらもまた単なる噂に過ぎなかったようです。

竹内由恵アナにまつわる文春熱愛報道から結婚までの過程

2018年10月、週刊文春で竹内由恵アナの熱愛がスクープされます。お相手は一般男性で、後に結婚をする医師の方です。

週刊文春が報じたころによると、二人は報道ステーションが終わった後テレ朝の近くで待ち合わせ、竹内アナは彼氏を見つけると駆け寄って手を握るほどのラブラブぶりだったとか。ちなみに二人が付き合い始めたのは週刊文春がスクープした時期とほぼ同じ。つまり上の画像は二人が付き合い始めてまもなく、カップルが一番ラブラブな時期に激写された貴重な一枚というわけです。

その後、二人は2019年3月末に婚姻届を提出し、結婚を発表したのは2019年5月10日のこと。交際8か月のスピード婚でした。

現在妊娠はしておらず、2019年年内には挙式の予定があるとか。浮名を流してきた竹内アナからすると、あっさり結婚への道を選んだように思われ、ネット上でも急な結婚発表に驚きの声が挙がっています。

竹内由恵アナの退社後はどんな道を歩む?

竹内由恵アナは、2019年9月いっぱいで報道ステーションを降板し、テレビ朝日を退社することを発表しています。その理由について、結婚で東京から離れて生活することになり、仕事との両立が難しくなったと明らかにしました。コメントの中では、新しい生活をスタートする道を選んだという言葉がありました。つまり、フリーアナウンサーや女優など最近の女子アナが進む道ではない道を歩む可能性がありそうです…

とはいっても、男性に対しても物凄く野心的だった彼女のことですから、このまま終わってしまうとは到底思えません。いずれなんらからの形でテレビに登場してくる可能性はかなり高いのではないでしょうか。

個人的には世間をアッ!と騒がせるような登場の仕方を期待してやみませんが、それは大きなお世話というもの。しっかりと腹を据えて座して彼女の出方を伺おうではありませんか!

というのは冗談ですが、いずれにせよ第一線から退くというのは、この10年間で報道もスポーツもバラエティも第一線で走り続けた竹内アナらしい選択とも言えますが、近年減っている華のある女子アナだっただけに、世間からもやはりというか、「テレビにもう登場しないのではないか」との声が多数上がっているようです。

まとめ

 20代前半のギャルっぽさから、30代にかけての大人の女性への歩みは、多くの男性を魅了し続けました。テレビ朝日を下支えし、長らく人気を集め続けた竹内由恵アナ。第2の人生が幸せであることを願わずにはいられませんが、やはり、しつこいようですが、テレビに出てくることを期待せずにはいられませんね。

sponsored link