椿原慶子のメイクを徹底検証!彼女が実践する3つの美の秘訣とは?

椿原慶子さんといえば、フジテレビの人気アナウンサーですよね。30歳を超え中堅どころとなってきた彼女ですが、若い頃の美貌は今も健在です。取材に撮影と多忙を極めているはずの椿原アナが、なぜいつまでも美しさを保てるのでしょうか?その秘訣は?メイクにもポイントが!?悩める同世代の女性たちのために調べてみました。

椿原慶子のプロフィール

プロフィール
名前:椿原 慶子(つばきはら けいこ)
生年月日:1985年10月28日
身長:157cm
出身地:兵庫県神戸市
血液型:A型

フジテレビのアナウンサーとして長い経歴を持つ椿原アナは、2018年に、竹村コーポレーション社長の今福浩之さんと結婚しました。アナウンサーとしての表向きの名前は椿原のままですが、本名は今福となっているということですね。

新婚間もなく今夏出産!?将来に期待!

2019年3月19日、椿原は第1子の妊娠を発表しました。2019年8月に出産予定ということです。ゆくゆくは、お子さんもテレビに出ることになるのでしょうか。美人な彼女だけに将来が楽しみですね。

椿原慶子のメイク法

椿原アナは、メイクにとてもこだわりがあり、ファンデーションは24時間塗っても落ちないような耐久性の強いものを選んでいるようです。さらに眉毛はアイブロウに頼らず、自分の眉毛を整えているようです。なぜ椿原はこんなにも崩れないメイクにこだわるのでしょうか。

実は、台風中継の仕事に携わったときの体験がもとになっているようです。強い強風の中、ほとんど化粧が直せない状態で中継を行わなければならなかったこともあるそうです。さらに、深夜に急に呼び出され、ろくに化粧も出来ないまま取材を行わなければいけないこともあるようです。

アナウンサーという職業はなかなかメイクに時間をかけるのは難しいようですね。ただし、椿原自身はメイクがすごく好きで、休日はここぞとばかりに青などの普段使えない色を取り入れたメイクをしているようです。そんなプライベートな姿を見ることが出来たら、非常にレアだということですね。

美を保つ3つの秘訣とは?

椿原アナは年齢に対してとても若々しく、美貌の持ち主と言えるでしょう。美を保つ秘訣は何なのでしょうか。

週に2回のジム通い!きっかけはあの食べ物!

椿原アナは、忙しい合間を縫って週に2回もジムに通っているようです。それも5年以上継続しているというので驚きですね。そのおかげで、何歳になっても素晴らしいプロポーションを維持できているようです。

驚くべきことに、彼女は食べることが大好きで、特にケーキは三食連続で食べられると豪語するほど、スイーツが大好きだそうです。太る食べ物の代名詞のようなケーキですが、それを食べたいが故に、ジム通いを継続できているようですね。

お風呂でのあの習慣が美貌を作る!?

椿原アナが実践している美容にいい習慣としては他にも、毎日湯船に浸かっているということが挙げられます。これは不規則なアナウンサーの生活で、なかなか十分に眠れないことをきっかけに、湯船に浸かることによる安眠効果を狙って始めた事のようです。

しかし、これも今では毎日の習慣となっているそうです。湯船に入ると安眠効果だけではなく、体が温まり、冷え性なども改善され、肌にとてもいいと言われています。安眠効果を狙ったことがきっかけとはいえ、それを継続して行っている椿原の肌が若々しいのも頷けますね。

普段の食事に+α!美貌を保つにはバランスが大事

椿原アナはそのほかにも、栄養バランスを気にしてサプリや漢方を飲んでいるようです。忙しい日々の中で、食事からでは十分に栄養をとれない場合があるので、サプリや漢方に頼るのもいいですね。特に漢方は病院に行って自分に適した漢方を処方してくれるので安心できますし、自分に合った漢方を選んでもらえるのも強みですね。

まとめ

椿原アナの美貌は健康や美容に良いとされる行いを継続して行っていることで保たれているようですね。継続は力なりとはまさにこのことです。目標や理由がないとなかなか難しいことですが、椿原を見習って、継続して結果を出したいものですね。

sponsored link